ランチ ボックス

ボードゲーム好き社会人の集まり、ランチボックスです! 正体隠匿系2点出展いたします。 ロジック性の高い推理が楽しめる「ジャンヌダルク暗殺」 中国の人狼をローカライズしたスリリングな「上海蒼龍チャイニーズ人狼」 みなさまのお越しをお待ちしております!

上海蒼龍チャイニーズ人狼を紹介します!


人狼とルールは同じで、でももう少しトリッキーな人狼はないかな・・・と思っていた時に出会った中国の人狼ゲーム「マフィア」。ロシアでも同様のゲームがあるのですが、その役職や世界観はまさに「作ってみたい!」と思わせるものでした。

共産圏の人狼とあってルールが粛清寄り(^^;)なので少し日本人向けにアレンジした結果「陣営と武器のふたつの占いポイントを持つ、霊媒師のいない人狼」になりました。←かなりざっくりですが

テストプレイの段階で話し合って追加された上海蒼龍オリジナル役職が「娼婦」。

人狼陣営にあたるマフィア陣営で、毎晩誰か一人をお客にとります(=夜の動きを封じる)。

さらに「もうすこし騙りやすい役職をいれたい」というご要望で追加されたのが2016年秋のゲームマーケットでリリースされた拡張版「暗殺者」。

こちらは狂人ハンターとしてゲーム脱落時にだれか一人を道連れにします。対抗占い師(上海では警察・捜査員という2種の占い役職がいます)を吊りたいけど真目がやられてしまうのでできない!というジレンマが発生します。

そして2017年!あらたに拡張版「スリ」「少年」をリリースいたしました。

スリは第三陣営にあたるアウトロー陣営。毎晩だれかひとりの武器を盗み行使能力を失わせます。

武器探し役職の捜査官がいるとスリ無双になってしまうので戦略が必要ですね^^

少年は市民陣営の狂人ハンター。ゲーム脱落時にだれかひとりを道連れにしますが、判定結果が真っ白なので思いっきり潜伏もありです。

詳しくはぜひB-17のブースで!お待ちしております。公式サイトはこちら