82BG

今回は新作意識高い系ゲーム「HIGHEST」を頒布! 17春ゲームマーケットにてプロト版が完売し、SNS上でも「面白い」とインフルエンサーの間でも評判なので、当日はフレキシブルに頒布します。 82BG(ハチニービージー)はボードゲームの製作、ボードゲーム会の開催、ボードゲームのあれこれ(準備中)と、とりあえず、メンバー同士でワイワイしながら活動するサークルです。「面白い」「盛り上がる」「楽しい」等の感動を、提供することを日頃考えているんだかいないんだか。

【新作】意識高い系ゲーム『HIGHEST』(ルール説明:手番進行)【D-13】

82BG 82BG 2017.08.01

  1. 8/13はついに、意識高い系ワーカープレイスメント

その名も『HIGHEST』を頒布します!

「Stay hungry, Stay highest.」

ここは最先端を進むベンチャー企業。

意識の低いものはすぐに淘汰される弱肉強食の世界で、あなたは新規プロジェクトのリーダーを目指します。社員や資金をやりくりして、利益を上げましょう。しかし社内では、複数のプロジェクトが動いています。時に他のプレイヤーと協力し、時に出し抜かなければ、成功を勝ち取ることはできないでしょう。

……というのがゲームの世界観です。『他のプレイヤーと協力し、時に出し抜かなければ、成功を勝ち取ることはできない』というのが進行手順の核となります。

それでは今回は、ゲームの流れを紹介したいと思います。

こちらがゲームの初期配置です。

※製品版がまだ家に届いてないので、紙に印刷したものです。

6つの『部署カード』が円状に、さらにその中心に『お金』が配置されています。

そして、このゲームの最大の特徴は、各プレイヤーの手元にある5つのチップです。

↑製品版がウチに届きました!

表は『LOW』と書かれた、生活のために惰性で働く意識の低い社員。裏は『HIGH』と書かれた、会社のために能動的に働く意識の高い社員。

これが『ロー社員』と『ハイ社員』です。

ゲームの目的はこの2種類の社員チップを『部署カード』に配置して労働させることで『お金』を稼いでいくことです。

具体的には、誰かの手番終了時に10金以上たまったプレイヤーがいればゲームが終了し、様々なペナルティやボーナスを経て、最もお金を持っているプレイヤーが勝利となります。

ではゲームの進行手順を説明していきます。

各プレイヤーの手番では5つのステップを行い、次のプレイヤーへと手番が移っていきます。

Ⅰ.調整:4つのうち、1つを行います。
①1金をマーケットに支払い、手元のロー社員を任意の部署に配置する。
②ロー社員を1人選び、ハイ社員にする。
③部署に配置されている自分のハイ社員を隣の部署に配置しなおす。この処理を、自分のハイ社員の数まで行ってよい。
④マーケットから1金をもらう。

Ⅱ.宣言:6つある部署のうち、稼働させたい部署を1つ宣言します。

Ⅲ.他プレイヤーの意思宣言:手番プレイヤーの左隣のプレイヤーから時計回りに、「アグリー(同意)」か「ノットアグリー(反対)」を宣言します。
・全員が「アグリー(同意)」の場合
『Ⅱ.宣言フェイズ』で宣言された部署が稼働する。
・「ノットアグリー(反対)」を宣言するプレイヤーが現れた場合
「ノットアグリー(反対)」を宣言したプレイヤーは、手番プレイヤーに1金を支払う。その後、サイコロを振り、出た目の部署が稼働する。

Ⅳ.該当部署の稼働処理
稼働する部署に最も多くの社員を配置しているプレイヤーがその部署の効果を実行します。該当するプレイヤーが複数いる場合は、その全員が実行します。
部署の効果を実行したプレイヤーは、実行した部署にいる自分のハイ社員の数だけ金をマーケットからもらいます。


例:2の研修センターが稼働するとします。この画像の状態の場合は、赤と青が2人、緑が1人の社員を配置しているため、赤と青のプレイヤーが部署の効果を得ることができます。更に青のプレイヤーはハイ社員が1人いるため、部署の効果とは別に1金を得ます。

Ⅴ.手番の終了
・10金以上所持するプレイヤーが存在しない場合、手番が左隣に移動します。
・10金以上所持するプレイヤーが存在する場合、様々なペナルティやボーナスを解決(今回は割愛)しゲームは終了します。

◆ゲームの勝利
ゲームが終了した後に、最も多くの金を所持しているプレイヤーが勝利です。

サマリーカードにすると、こんな感じです。

おさらいすると

『Ⅰ.調整』でゲームを有利に進められるように場を形作り、

『Ⅱ.宣言』で戦略を立て、

『Ⅲ.他プレイヤーの意思宣言』で協力しあい、あるいは邪魔しあい、

『Ⅳ.該当部署の稼働処理』でその結果が現れ、

『Ⅴ.手番の終了』でゲームの終わりを判定する。

といった5つのステップで手番は構成されています。

これを繰り返していき、どんな展開が巻き起こるのか!?

それは、『HIGHEST(製品版)』で是非体験していただきたいと思います。

 

それでは、8/13をお楽しみに!