ゲームメーカー【あんちっく】(自営業)です♪\(^ワ^) 「変則将棋」「カードゲーム(ボードゲーム)」「プログラムゲーム」が得意です♪ ゲームアイデア募集し商品化もしています♪(連絡してね♪実績多数!)(委託製造も多いです♪) 変則将棋の祭典「新将棋まつり」も主催♪(将棋系ゲームの展示会です♪) ■あんちっくサイト:http://antic-main.com/(オンライン販売もやっています!出店情報もこちら♪) ■集大成将棋サイト:http://antic-main.com/1_shogi/(多数の新型将棋商品あり♪[購入方法]ページでオンライン販売中♪) ■あんちっくツイッター:@antic_akira

【C-03あんちっく】大人気「ダイヤの箱」開発秘話♪\(^^)


大人気「ダイヤの箱」開発秘話♪\(^^)

大人気「ダイヤの箱」ですが、
こちらのページでも詳細情報を紹介していますが、
本日「【ダイヤの箱】1ページでルール解説!」という
画像を作成したので、ご紹介がてら載せておきます♪
(^^)<こんなゲームです♪

■「ダイヤの箱」開発秘話♪

●パズルゲームにSTORYは必要なのか?
これは、「あんちっく」としては、
可能な限りあった方が好ましいという考えです♪(^^)
STORYがあった方が感情移入しやすくなり、
どれほどの真剣さでゲームをするかも
分かりやすくなるからです♪

(例)病原菌を退治しないと人類が滅ぶ
(→必ず退治しなければ!)
(例)農場を発展させる
(→1位でなくても農場が自分好みになれば、そこそこ満足♪)
(例)敗北すると死にます
(→怖い設定だな…超慎重プレイだな…)

ちなみに「ダイヤの箱」の場合は、
「依頼を達成して1位になったら莫大な報酬がもらえる」
です♪
勝つために妨害が発生しますが、
妨害しても相手に損害を与える訳でもなく、
それほど険悪にならずにプレイできると思います♪
まぁ、ファミリー向けのゲームですから♪(^ω^)

もう1つ重要な事としては、
「1位のみが勝利者」
という勝利条件の強い定義となります♪
「ダイヤの箱」の場合は、
2位でも良いやというプレイヤーが混ざると、
途端に「読み」がきかなくなり、
戦略性が成り立たなくなります…(^^;)
全員が1位を強く目指す事で、
ゲームが成り立ち、面白くなっています♪d(^^)

●実は大きなルール変更があった件
当初のルールは、
「手札非公開」というルールでしたが、
情報不足により、かなり運要素の高いゲームでした…。
当初より、あんちっくでは、
運要素の高いゲームは商品化NGでしたが、
当時は基準が無かったので、
以下の基準を新しく作り判定してみました。
(「弱いプレイヤー」はペナルティーを低く出すだけ。
「強いプレイヤー」は相手手札や色、パターンを考えて出します。)
Daiya-Probability
結果としては、
「手札非公開」だと、
どうしても【合格ライン】を超える事が出来ませんでした。
そこで、
「手札公開」ルールに変更したところ、
ようやく【合格ライン】を突破する事ができました♪(^^)

ただ、「強いプレイヤー」が勝率上圧倒するような事はなく、
「弱いプレイヤー」(はじめてのプレイヤー)でも
展開次第では勝ててしまうという面白いバランスに仕上がっています♪
この辺は、考案者:てぃー(TEE)様の
バランス感覚が反映された結果と言えます♪d(^^)