【B-12】イマドキのウォーゲームを知りたいあなたに


ジブセイルゲームズは、東京ボードゲームコレクションでは珍しい、史実であった(または、ありえ[た|る]かもしれない)戦いをボードゲームで再現する「ウォーゲーム」を扱う同人レーベルです。

ウォーゲームというと「やたら難しくてやたら時間のかかる廃人限定のあれでしょう」と思う人も多いと思いますが、いまでは、ゲームシステムも進化して「分かりやすくて短時間でできる万人向けのあれです」というウォーゲームも増えてきました。

東京ボードゲームコレクション2017では、ゲームマーケット2017春でRTM版が登場し、初参加ブースながら大勢の予想に反して即日完売したボードウォーゲーム

「“海運級”太平洋戦争」

 

「太平洋の土下座」

を重版して頒布します。ゲーム時間はそれぞれ2~3時間/1時間半~2時間と「休日の午後のひととき」で収まりますし、ルールも直感的で分かりやすくできています。

「艦これで軍艦や実際の海戦に興味を持ったけれど、“それらしく”なるゲームってないかな」という提督さんにおかれましては、ぜひ、ジブセイルゲームズのブースまでお運びいただき試遊卓で遊んでいただければ幸いです。