82BG

今回は新作意識高い系ゲーム「HIGHEST」を頒布! 17春ゲームマーケットにてプロト版が完売し、SNS上でも「面白い」とインフルエンサーの間でも評判なので、当日はフレキシブルに頒布します。 82BG(ハチニービージー)はボードゲームの製作、ボードゲーム会の開催、ボードゲームのあれこれ(準備中)と、とりあえず、メンバー同士でワイワイしながら活動するサークルです。「面白い」「盛り上がる」「楽しい」等の感動を、提供することを日頃考えているんだかいないんだか。

【新作】意識高い系ゲーム『HIGHEST』(ルール説明:部署カード)【D-13】

82BG 82BG 2017.08.09

8/13はついに、意識高い系ワーカープレイスメント

その名も『HIGHEST』を頒布します!

 

「Stay hungry, Stay highest.」
ここは最先端を進むベンチャー企業。
意識の低いものはすぐに淘汰される弱肉強食の世界で、あなたは新規プロジェクトのリーダーを目指します。社員や資金をやりくりして、利益を上げましょう。しかし社内では、複数のプロジェクトが動いています。時に他のプレイヤーと協力し、時に出し抜かなければ、成功を勝ち取ることはできないでしょう。
……というのがゲームの世界観であることは前回もお伝えしました。

さて、『意識の低いものはすぐに淘汰される弱肉強食の世界』ということですが、今回はそんな会社を形成する「部署カード」を紹介したいと思います。
部署カードとは社員達を配置して労働させる場所であり、このゲームの主な舞台となるものです。

部署カードは6種類×表裏=12種類が用意されています。

これらの組み合わせや並べ方によって、ゲームはプレイごとに異なる様々な展開を見せていくでしょう。

今回はそのうち表面の6種類を紹介したいと思います。ちなみに、6枚の部署カードはそれぞれ、サイコロの目に対応しています。

1の目
採用部:ロー社員を1つ任意の部署に置く。

社員の配置は、部署ごとのマジョリティを取る必要のあるこのゲームを進める上では非常に重要です。有利にゲームを進める足がかりとなる部署と言えるでしょう。

2の目
研修センター:自分のロー社員を1つ選びハイ社員にする。その後、選んだ社員を隣の部署カードに配置し直しても良い。

ハイ社員は働けば働くほど、追加で金を得られるため、ゲーム展開を加速させます。さらに、隣の部署カードに移動する効果が後半に大活躍する……かも。

3の目
人事部:社員を2つ選び、その位置を交換する。

自分の社員でも他プレイヤーの社員でも、どれを選んでもOK。自分を有利にしたり、敵の妨害をしたりと、会社内の配置を操作しましょう。
前半はあまり役に立たないかもしれませんが、後半はとても重要な役割を持った部署へと変貌していきます。

4の目
社長室:フィックスチップをもらう。ビジョンカードを1枚見る。

フィックスチップといのは、自分の手番で使用することにより指定した部署を必ず稼働させることができる、魔法のようなチップです。(権力という名の魔法ですが……)
ビジョンカードの説明には、前提となるルールの説明が必要になります。このゲームには、ある条件を満たすことで、ゲーム終了時にボーナスを得られるルールがあります。ただし、条件を満たした際にどれだけのボーナス(あるいはペナルティ)を得られるかは、伏せられた「ビジョンカード」により決定されます。
社長室の効果により、情報のアドバンテージをとることができ、独自の戦略を立てられるようになります。

5の目
経理部:1金を得る。さらに、この手番で効果を得るのが自分だけであればもう1金を得る。

皆で使用すると得られるものは少ないものの、ひとりのプレイヤーに独占されると面倒な部署。この部署がゲームの決め手になることも多いです。

6の目
広告部:2金を得る。ゲーム終了時、この部署に最も社員を置いているプレイヤーは5金を失う。

とても効率よく金を稼ぎ勝利に近づける部署でありながらも、その部署に居続けてゲームの終わりを迎えてしまうと一気に1位から遠ざかる、(労働基準法的な意味で)禁断の部署。このゲームの面白さの核といってもいい存在です。

 

これら6つの部署の効果が交錯し合い、白熱する展開を見せていきます。
さらに、それぞれの部署カードの裏面には、よりピーキーで過激な部署も用意されています。

そちらは、製品版のお楽しみにしていただきたいと思います!

それでは、8/13にお会いしましょう!