オインクゲームズ

【A01】オインクゲームズ出展情報まとめ


オインクゲームズは2017年8月13日に東京都立産業貿易センター台東館で開催される「東京ボードゲームコレクション2017」に出展します。会場へのアクセスなど、開催概要についてはこちら。ブースは一番奥のA01です。

先日発売したばかりの「ダンジョンオブマンダムエイト」をはじめ、5作品を出展しています。すべて通常価格2,376円のところ、イベント特価2,000円で販売します(他の作品も一部、少数ですが持ち込みますので、スタッフに直接お声がけください)。

今回は、「ダンジョンオブマンダムエイト アートブック」を数量限定で特別価格2000円にて発売します。「ダンジョンオブマンダム エイト」と「ダンジョンオブマンダムエイト アートブック」の2点セットを特別価格の3000円で購入できるスペシャルパッケージも用意しております。一般販売は未定となりますので、この機会をお見逃しなく!

以下、当日販売を行う作品の紹介です。

【ダンジョンオブマンダム エイト アートブック】
DUNGEON OF MANDOM Ⅷ ARTBOOK
平岡久典/ Hisanori Hiraoka

今年5月発売のボードゲーム「ダンジョンオブマンダム エイト」のアートブックを、数量限定で発売します。ゲームに使用された全24点のイラストに加え、平岡氏自ら書き下ろしたイメージテキストや、スケッチも収録した豪華仕様の原画集。本作独特のロールプレイングゲームのような世界観を、さらに楽しめる一冊になっていますので、ぜひ手にとってご覧ください。

ダンジョンオブマンダム エイト

オインクゲームズから2013年に発売された人気作『ダンジョンオブマンダム』に、海外版で追加されていた8人の冒険者やスペシャルモンスターに加え、本バージョンのみのスペシャルモンスターも新たに加わった、完全版と呼ぶにふさわしいパッケージです。作者は『ヴォーパルス』など完成度の高い作品で知られるI was gameと、『世界の7不思議』でドイツ年間ゲーム大賞の受賞経験もあるAntoine Bauza氏、イラストレーションは『伝説の旅団』などのアートワークで知られる平岡久典氏です。

酒場に集った八人の冒険者たち。今宵も彼らの自慢話がはじまった。他の誰よりも自分が勇敢なことを見せつけるには、装備品を投げ捨ててからダンジョンに潜り財宝を持ち帰らなければならない。しかし、勇気と無謀は紙一重。もしうっかり危険過ぎる冒険に挑んでしまった場合、その代償は死をもって支払われるであろう

前作「ダンジョンオブマンダム」に、7種の職業、40種の装備、7体のモンスターを新たに加えた決定版!

ロールプレイングゲームのような世界で、プレイヤーは冒険者となり他のプレイヤーと「どれだけ軽装でダンジョンを踏破できるか」を宣言し合います。ハッタリや策略が行き交う、雰囲気満点のカードゲームです。

スタータップス

本作は、2015年春に発売され、第一回ゲームマーケット大賞の二次審査も通過した作品『ライツ』をベースに、ルールもグラフィックも刷新し、プレイ人数も7人までに拡大するなど、『ライツ』とはまた違った魅力を持った作品に仕上がっています。

これから世界を変えることになる6つの企業。あなたはその兆候にいち早く気がついた投資家のひとりです。さあ、投資をしてがっぽりお金を稼ぎましょう!

ただしこの世界においては、利益を得られるのは1社につきひとりだけ。手元の資金と、たった3枚のカードをうまく運用して、ライバルの投資家たちからにじみ出てくる情報を元に、有望な企業に投資して利益を独占しましょう。

運の要素もありながら、しっかり考えどころもあり、少人数から多人数まで楽しめるカードゲームです。

ナインタイル

これ以上ない簡単なルールで楽しめる「ナインタイル」が、新パッケージになって再登場!小さいお子様や高齢の方にも楽しんでいただきたいという気持ちを込めて、視認性の高いデザインへとリニューアルされました。

それぞれの手元にある、9枚のタイルを自由に動かしたりひっくり返したりして、誰よりも早くお題どおりに並べるだけ。タイルの裏表には6種類の模様のいずれかが描いてあります。

ルールは簡単ですが、タイルの裏表の組み合わせをよく考えないとうまく揃いません。すばやく並べるためには、判断の早さと記憶力が大事です。

すぐに理解できるおもしろさで、子供から大人まで、普段ボードゲームをまったく遊ばない人でもすぐに盛り上がれる、間口の広いパーティゲームです。

インサイダー・ゲーム

私たちはほんとうに自分の意思で決断しているのでしょうか?自分で決断しているようでも、勝手に耳に入ってくる声や目にする情報によって、気づかぬうちに誰かに操作されているのでは…?

「インサイダー・ゲーム」はそんな疑問がテーマ。会話で進めていくクイズの正解を目指しながら、陰で議論を思い通りに操作している狡猾なインサイダーを見つけ出さなければなりません。逆にインサイダーは、正体を隠しながら世論をうまく導くことを目指します。

クイズと正体探し、ふたつの楽しさが絶妙にマッチした、短時間でみんなが盛り上がれる会話ゲームです。

海底探険

全員で共有の空気の残量に注意しながら、海底から誰よりもたくさんの宝を持ち帰ることをめざす、すごろくタイプのゲームです。第一回ゲームマーケット大賞にも選ばれました。

海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りな探険家たち。潜水服に身を包み勇んで宝探しに向かいますが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっているのです。はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのでしょうか…?


以上です!上記以外の製品は試遊・展示しておりませんが、販売できるものもありますので、購入希望があればスタッフにお訊ねください。もちろん試遊できるスペースもありますので、ぜひブースまで遊びにきてくださいね。