「やればやるほどもっと面白いゲームを」をテーマに、新しいゲーム製作に取り組んでいます。プレイヤー同士の色濃いやりとり、繰り返し遊べる奥深さ、新しい感動をお楽しみ下さい。

【B-11 操られ人形館】捨てたカードが革命を起こす!勝ち馬を見定めよ!

操られ人形館 2016.09.23

カード捨てては集める超ホウキ的トリックテイク!
東京ボードゲームコレクション持ち込み作品

ストーリー

翼を持つ種族、鱗を持つ種族、そして人間は知恵で他者を支配する種族。

ハーピーたちは岩場を飛び舞う翼を、マーフォークたちは大海を泳ぎきる鱗を、ドライアドやゴーストたちは不思議な魔力を持っていた。唯一、人間と呼ばれる種族だけはひ弱で力を持ってはいなかったが、残忍さと知恵を持ち合わせていた。

貴方は狡猾な人間の権力者です。覇権を競うため、他の種族を騙し、互いを争わせては恩を売って、自分の配下にします。効率的に多くの配下を集めるため、時には不都合な者たちを不毛の地へと追放してしまうことも大切になります。

・・・だが、打ち捨てられた者たちはいつしか反旗を翻す。人間たちに支配されぬ世界を勝ち取るべく、実りなき砂漠より立ち上がるだろう。
ペテン師たちに報いを与えよ。多くの人間の血が流れ、革命が成される。新たな勢力図が築かれるだろう。あなたの集めた配下も価値なきものとなってしまうかもしれない。

an_14_tdcard

ルール概要

『とりっく&でざーと』はトリックテイクと呼ばれるタイプのカードゲームです。 各ディール(ワンゲームのこと、これを3回繰り返して総得点を競います。)では全員に数字と色を持つ種族カードを配り切り、トリックと呼ばれるミニゲームを手札がなくなるまで繰り返します。

トリックでは全員が順番に手札から種族カード1枚を自分の前に表向きか裏向きに出し、最も強いカード(基本的には数字が大きいカード)を出したプレイヤーが場に出ている表向きのカードを全て獲得します。こうして種族を配下に加えていきましょう。

裏向きにカードを出すことを「パス」といい、こうして伏せられたカードは砂漠へと打ち捨てられてしまいます。こうして捨てられたカードたちは革命を起こし、得点計算に大きな影響を与えるのです!
 

内容物
  • 種族カード     48枚
  • 同盟カード      4枚
  • プレイヤーシート     4枚
  • 点数用タブレット   8個
  • チェックディスク     16個
  • スタートプレイヤーカード   1枚

an_14_tdall an_14_tdsheet

関連URL
作品情報
  • ゲームデザイン:常時次人
  • イラスト:筒安
  • 人数:2~4人
  • プレイ時間:30~45分
  • 推奨年齢:13歳~
  • 価格:2200円